キャッシュレス病院とは何か調べてみよう

キャッシュレス病院とは

地図と旅行バッグ

自己負担なく利用

基本的にキャッシュレス病院の場合は、その場で医療費を支払う必要がありません。パスポートなど、身分証明書を提示して治療してもらうだけです。料金の支払いは保険会社が行ってくれます。

病院を探してくれる

言葉の通じない海外で病院を探すのには苦労してしまうことが多いでしょう。ですが、インターネットから海外旅行保険に加入していれば、サポートがキャッシュレス病院を探してくれます。

世界中で利用

一般的に保険会社と提携している病院は世界中、どの地域でも利用できるでしょう。また、観光客の多い地域なら、より利用しやすいと言えます。万が一のトラブルでも、素早く病院が利用できるのです。

保険のメリット

携帯品の損害

もしも海外旅行中に携帯していた所持品が壊れてしまった場合でも、海外旅行保険に加入していれば修理費用を出してくれるのです。例えば、携帯電話が壊れても、保険で直すことができます。

旅行のキャンセル

海外旅行の直前に、病気や怪我などの事情で旅行に行けなくなることもあるでしょう。そのような場合は、旅行費用を補填してくれるので安心です。キャンセル料も心配ないでしょう。

家族を海外に呼ぶ

病気や怪我で海外の病院に入院している場合には、国内から家族を病院に家族を呼ぶこともあるでしょう。この場合、家族の宿泊費用や航空運賃を保険でカバーすることができるのです。

自分で医療費を支払う

自分で病院を探し、医療費をその場で支払った場合でも、後から保険金の請求をすることが可能です。後日医療費を請求する場合は、診断書と領収書などが必要になるので、取っておきましょう。

航空機が遅延

航空機が遅延したことで、追加の費用が発生してしまうこともあります。インターネットから海外旅行保険に加入しておけば、この追加費用もしっかりと保証してくれるのです。